マチカネゼミ

マチカネゼミ(学問への扉)は、一年生の初めに学部の枠を超えておこなう少人数制の科目です。 水曜4限に行っています。。

「理科の副教材をつくろう−生徒実験資料の作成−」

中学生・高校生が学校で行う実験、大学の学園祭や出前授業で行う実験を考案し、生徒・受験生がみてわかりやすい資料・ビデオを作成する。単なる実験作業書ではなく、物理・化学・生物を自ら学ぶ力を養える内容をめざす。夏休みの自由研究のヒントになるようなものも考案する。YouTube への投稿も考える。数年たって人気サイトになることを期待する。

受講生像:将来教員をめざす方。理科実験が好きな方。授業・受験勉強の中で、こんなの本当?と思ったことのある方。出版やデザイン、映像作成に興味のある方。米村でんじろうさんのようなサイエンスプロデューサーになりたい方。

カリキュラム案
(1)副読本、入試問題の分析(2週)
(2)実験課題の選定と方針検討、グループ分け(3週)
(3)実験の実行、、資料、ビデオ撮影など(3週)X3課題程度
(4)まとめ(1週ー2週) 計15回ー16回