日本化学会春季年回で特別企画を開催します(3/30 午後)。

詳しくはこちらをご覧ください。

「ナノスケール分子デバイスの最前線」
実施日時  
3 月 30 日 (日) 午後
プログラム
13:30- 光を利用した単分子ダイナミクスの解明(東工大院理工)木口 学
13:50- 高移動度分子ワイヤ設計のための分子軌道理論と量子波束散乱計算(東工大元素戦略セ)多田 朋史
14:10- 分子素子への応用を目指した機能性π電子系分子の開発(阪大産研)家 裕隆
14:30- 被覆型π共役分子素子の合成と分子配線法の開発(京大院工)寺尾 潤
14:50- 休憩
15:10- 金属酸化物超薄膜表面上における単一分子の化学(理研)金 有洙
15:30- 分子架橋系における熱電特性の解明(産総研)中村 恒夫
15:50- 1分子の温度と熱(阪大産研)谷口 正輝
16:10- 単分子接合の熱起電力測定と電子状態の解明(阪大院基礎工)山田 亮

コメントは受け付けていません。